偏差値50台から慶應義塾大学付属校へ合格!

医学部の学費ランキング

医学部の学費ランキング

医学部の学費は高いイメージがあります。しかし、これは私立の医学部の学費が飛び抜けて高いため、イメージが先行してしまっています。

実際に国公立大学の医学部と最も高い私立大学の医学部では6年間の学費に10倍以上の差があることも事実です。

結論から言いますと、学費の安い国公立大学は偏差値も高い傾向にあり、学費の高い私立大学は偏差値が低い傾向があります。

 

医大および私大医学部の学費の高い順にランキング

学校名/6年間の学費の総費用/偏差値

1位:川崎医科大    4,736万円 偏差値54
2位:金沢医科大    4,054万円 偏差値57
3位:埼玉医科大    3,957万円 偏差値57
4位:北里大      3,952万円 偏差値59
5位:帝京大      3,938万円 偏差値59
6位:福岡大      3,773万円 偏差値57
7位:兵庫医科大    3,760万円 偏差値60
8位:杏林大      3,759万円 偏差値59
9位:獨協医科大    3,730万円 偏差値57
10位:久留米大    3,637万円 偏差値59

※偏差値が60以下で医学部を志望するには、やはり4,000万円超と高額な学費がかかってきます。

11位:近畿大     3,585万円 偏差値62
12位:東海大     3,530万円 偏差値59
13位:岩手医科大   3,528万円 偏差値56
14位:東京女子医科大 3,485万円 偏差値59
15位:聖マリアンナ  3,473万円 偏差値58
16位:愛知医科大   3,435万円 偏差値60
17位:東北医科薬科大 3,413万円 偏差値60
18位:日本大     3,317万円 偏差値59
19位:大阪医科大   3,069万円 偏差値66
20位:産業医科大   3,069万円 偏差値63

21位:藤田医科大   3,052万円 偏差値61
22位:東京医科大   2,983万円 偏差値62
23位:昭和大     2,817万円 偏差値64
24位:関西医科大   2,814万円 偏差値65
25位:東邦大     2,629万円 偏差値62
26位:東京慈恵会医科 2,281万円 偏差値70
27位:自治医科大   2,229万円 偏差値66
28位:日本医科大   2,229万円 偏差値66
29位:慶應義塾大   2,205万円 偏差値76
30位:順天堂大    2,080万円 偏差値67
31位:国際医療福祉大 1,910万円 偏差値64

偏差値は2019年度駿台予備校全国模試A判定ライン(合格可能性80%)。
学費は大学通信調べから引用しました。

【結論】
私立大医学部でも1,910万円から4,736万円と約2.5倍の開きがあります。偏差値を10程度上げることで学費を40%節約できるのです。

ちなみに国立大学医学部の6年間の学費の総費用は349万円です。公立大学は346万円となり、川崎医科大の10%以下の学費で医師になることができます。
もちろん、その分偏差値は高い傾向にあり地方の国公立大学 医学部でも偏差値は60以上が必要になります。

偏差値がなかなか上がらないが、どうしても医学部に入りたいのであれば、高額な学費を覚悟する必要があります。

推薦入試で入りやすい国立大学ランキング 1位~40位
推薦入試で入りやすい国立大学ランキング 41位~82位
失敗する受験生の3つの特長