偏差値50台から慶應義塾大学付属校へ合格!

受験

日本で高校受験をしない選択肢は

なぜ日本での受験が必要ないかを説明しますと、次男の夢はエアラインのパイロットになることです。 エアラインのパイロットといえば、多くの人が憧れる職業、または高収入であるがゆえにさぞかし高学歴で英語が完璧に使いこなせるんだろうと想像します。 確かに高学歴な方もいらっしゃいますが、しかしエアラインのパイロットの全員がそういう訳ではありません。 一番肝心なのはエアラインパイロットのライセンスがあることなのです。そこで夢の着実な実現のためには、無闇な受験戦争をせずにエアラインパイロットになるために必要な勉強を中心にさせることにしました。

医学部受験に強い高校ランキング 国公立医学部編

医学部は法学部や工学部などと違って、医学という専門分野を目指すために学部なので非常に特殊です。 また同時に余程の志しがないと入学後も卒業までの6年間という非常に厳しい道のりを乗り越えないと医師国家試験に合格できるものではありません。そのため、医学部を目指す受験生は非常に学習意欲が高く、また偏差値も非常に高いです。そんな受験生に勝つためには、普通の高校から医学部を目指すのは自分を厳しくコントロールする力と、医学部受験のための情報収集力が必要です。

面接で面接官が見るポイント

今回は慶應義塾大学や早稲田大学などの超難関大学のAO入試だけでなく、慶應義塾高等学校などの超難関高校の入試にも面接が取り入れられています。これは最近の受験の流れでやはり偏差値だけでは見抜けない人間力や受験生の本質を見たいとの理由から実施している学校が増えています。 しかし受験生は普段の勉強はしていますが、面接対策はしていないのが実情です。それでは面接では何を事前準備すれば良いのか、また陥りやすいNGポイントを説明します。

慶応義塾ニューヨーク学院の受験方法

慶応義塾大学の付属校は日本では慶應義塾高等学校や慶應義塾志木高等学校、慶應義塾女子高等学校がありますが、米国のニューヨークにも慶應義塾ニューヨーク学院があります。慶応義塾ニューヨーク学院は4年生です。入試としては中学2年生からチャレンジでき、早ければ中学3年生の9月から慶応義塾ニューヨーク学院の9学年生として入学することができます。もちろん日本の付属校と同じで卒業後には慶應義塾大学のいずれかの学部に入学することが100%可能になります。ただし卒業時期は6月になるので、慶応義塾大学に翌年の4月に入学するか9月から編入できる学部もありますのでいずれかを選択します。

公立高校の東大・京大・国公立医学部の現役合格率ランキング30校

各都道府県でもナンバーワンの公立高校がありますが、そのなかでも選りすぐりの受験生しか合格できない東京大学・京都大学・国公立医学部の現役合格を調査しました。東大・京大・医学部への合格は単純に偏差値が高いから合格できるレベルにはなく、合格するための学校が保有するノウハウも非常に重要になります。そこで全国の公立高校での現役合格率を30位までランキングにしました。

中間期末試験で50点アップする方法

中間・期末テストで成績を上げるのは簡単です。基本は範囲が決まっており、教科書や資料集に基づいて作成されます。これで成績を取れないのが、不思議です。成績が上がらない子供は、この5つを心がければ必ず点数が上がりますので是非とも試して下さい。

よく寝る子供への対処方法

とにかく私の息子はよく寝てました! サッカー部に入っていたので、夕方部活から帰ってくると眠る。夕食時に起こしても、なかなか起きないので放っておくと朝まで寝ていたことも多々ありました。(笑) 昔の中学生や高校生は塾や受験勉強で睡眠時間を削ってまで勉強していましたが、今は勉強量や勉強時間より質の時代に変わってきています。 科学的にも眠らないで勉強するのは効率が悪いことも今や常識になりました。また思春期は生理的に眠気が強くなるようですので、体が欲するのは健全に育っている証拠です。