偏差値50台から慶應義塾大学付属校へ合格!

日本で高校受験をしない選択肢は

なぜ日本での受験が必要ないかを説明しますと、次男の夢はエアラインのパイロットになることです。 エアラインのパイロットといえば、多くの人が憧れる職業、または高収入であるがゆえにさぞかし高学歴で英語が完璧に使いこなせるんだろうと想像します。 確かに高学歴な方もいらっしゃいますが、しかしエアラインのパイロットの全員がそういう訳ではありません。 一番肝心なのはエアラインパイロットのライセンスがあることなのです。そこで夢の着実な実現のためには、無闇な受験戦争をせずにエアラインパイロットになるために必要な勉強を中心にさせることにしました。