偏差値50台から慶應義塾大学付属校へ合格!

親子の精神の安定させる

受験になると子供だけでなく親御さんも非常に日々ストレスがかかります。但し、受験の主人公は子供本人です。この基本が崩れてしまい、自分が受験の主人公のようになり子供に過干渉になってませんか?

この状態ではいくら高校受験を乗り切っても、大学受験では更にヒートアップしてしまうことは間違いないです。これでは子供も親御さんも身が持ちません。

受験とは走りに例えるとマラソンと同じです。いかにペースを崩さず、リタイヤせずに42.195kmを完走するかが重要です。

ここでは受験のテクニックではなく、いかに親御さんが落ち着いて対応できるようになるかを紹介します。

勉強しない子供が勉強するようになる3ステップ
子供を褒めると成績が上がる
受験生・思春期の親の心得
受験生のスマホ使用について
中学生・高校生の進学塾選び
お小遣いで勉強のモチベーションを上げることの賛否