偏差値50台から慶應義塾大学付属校へ合格!

受験生にとっての親の最大の役割とは何か

受験生にとっての親の最大の役割とは何か

コロナ禍の中、受験生の親御さんは子供がしっかりと勉強して成績が上がっているか気になっていることだと思います。

それでは受験生の親にとって、大切な子供を応援することとは一体何でしょうか?

ある親御さんは、最高の塾に行かせることであったり、子供と一緒に自分も睡眠時間を削って、子供と一緒に頑張る親御さんもいらっしゃると思います。または分からない子供の体調を整えるために、栄養バランスを考えた食事を提供してあげる方もたくさんいらっしゃると思います。

これは親御さんによって様々であって、答えは1つではなく、また答えなんかは無いかもしれません。

ただ私は子供の夢を実現するために、経験のある親としてあらゆる選択肢を提案してあげることが最も大事な親の役割と考えております。

 

【例えば、子供の夢は弁護士の場合、弁護士を輩出している大学やゼミを調べるのも1つです。
調べた結果、弁護士になることから逆算して今は何をすれば良いのか方法を提案してあげることも1つだと思います。

または弁護士でもどういう分野の弁護士になりたいのか、ほかには弁護士になった後の働き方はどのようなものがあるのかを紹介してあげるのも良いと思います。】

但し間違ってはいけないことは、決定者はあくまでも子供であるという点です。

どうしても子供の夢が親の夢になってしまい、無理強いして子供を方向付けしてしまうことがあります
例えば、子供と親が違う意見の場合にどうしても親は経験上から分かっていることでも、子供は違う考えや選択をすることだってあります。

 

あくまでも『子供は親のコピーロボットでは無い』ことを認識しなければいけません。

その場合は、失敗も夢の実現のための子供の経験と割り切ることも大事です。

 

私の子供はパイロットになりたい夢があります。その夢の実現のためには海外の高校や大学への留学が近道であると考えていますので、現在は留学に関する調査を1~2年かけて実施しようと考えております。

それではどんな調査が必要になるのか?

留学先や費用、どのようなコースを選択する必要があるのか、また現地の治安、学校の特徴。

インターネットでの調査や留学のエージェントに直接伺ったり、または現地校まで行ったりして、日々知識や情勢をアップデートしています。
また常にどのような選択肢があるのかを考えるようにしています。

そして子供にはこのような方法でモチベーションを上げるようにしています。

今、夢の実現にとってどのような時期で、なぜあなたは英語を一生懸命にする必要があるのかを説明、方向性を提案することにしています。

すると子供の勉強のモチベーションが継続するようになります。

 

また高校・大学卒業後の進路の選択も調査します。

これは少し中長期的な目線が必要になりますので、こういった部分は先に親が理解しておくべきことと考えています。

 

このように私は子供の夢の実現を『目標』において、逆算して子供にどのような選択肢を与えてあげれるのかを考え、提案する
そして、子供のモチベーションを上げる。

これが親の重要なの役割と信じております。

学びたい分野で志望大学を決める 環境系
小論文の書き方を改善させる方法
合格後の目標や夢を持とう!
受験生の集中力の養い方